ミニ盆栽の卓 工房すぎ

ご注文はこちら

メープルとは

メープルの特徴

ミニ盆栽の卓 工房すぎ

メープルには、ハードメープル(シュガーメープル)とソフトメープル(シュガーメープルを少し軟らかくした様な樹種)の2種類があります。 ハードメープルは強度があり、大変優れた木材ですが、ソフトメープルの方が色は美しいといわれる事もあるようです。 ソフトメープルは乾燥には時間がかかりますが、劣化は見られず、乾燥後の狂いも中庸です。 加工に関しては少しやわらかい材の為、手道具でも電動工具でも機械でも加工は容易です。ハードメープルよりも軟らかいとされていますが、多くの用途の材料としては十分な硬さを持っているといえます。 釘打ち、ネジ止めは下穴をあける必要はなく、塗装性も良好。辺材は虫の害を受けやすいが保存薬剤は吸収する為、処理を行えば辺材も問題なく利用できます。


ポピュラーな樹木

原産地は、主にカナダ、アメリカの東部に分布しています。

強度は、それほど強くなく、価格はや価値も並の樹木です

ソフトメープルは主に家具、内装建具、靴型、小物などに適している樹木になります。 また、シュガーメープルは楽器、ピアノのアクションなどにも利用されます。 ソフトメープルは程よい弾力性を持っている為、一般住宅のフローリング材としても人気が高い樹木になります。

ミニ盆栽の卓 工房すぎ

加工技術集団 木谷製作所

↑ PAGE TOP