ミニ盆栽の卓 工房すぎ

ご注文はこちら

ミニ盆栽の卓「工房すぎ」

職人のこだわり

ミニ盆栽の卓 工房すぎ

福井の片田舎で盆栽や山野草を愛でています。盆栽を人に例えると鉢は「服装」卓は「履物」で、全てが整った時に盆栽の持つ優美さが、 かもし出されるものと考え、自分なりに卓づくりをしています。

素材は、樹齢数百年の唐木銘木の端材、紫檀・黒檀・鉄刀木・檜・黒柿・桑などを使っています。これらは、普通は焼却されるものですが、 僅かでも木として残してあげたいと考え、全て手作りで仕上げています。

ミニ盆栽の卓 工房すぎ
加工技術集団 木谷製作所

↑ PAGE TOP